米アップル社の創業者

アップルの生みの親

スティーヴ・ジョブズ会長が死去した。

まだ56歳だったという。

偉大な人は早く亡くなられる方が多い。

歴史に刻まれる革命家だろう。

 

彼はコンピュータに関しては素人だったらしい。

また自らスカウトした元ペプシの社長に

一回取締役を解任されている。

なんとも皮肉な話だが

そうなった理由は

社員への暴言が凄かったとか。

また技術者もジョブズ氏の理論が判らず

かなりめちゃくちゃな人だったらしい。

だから敵を多く作ってしまい居場所が無くなった。

退社した後はピクサーという映像会社を

ディズニーと契約し立派なアニメーション会社にしたが

その後経営が落ち込んでいたアップルに復帰している。

正に真の経営者だ。

 

Macintosh, iPod, iPhone, iPad

様々な革命品を残した。

スマートフォンの火付け役は間違いなく彼だろう。

俺もこのアップルの愛用者の一人である。

パソコンはMac miniを使用しているし

iPod nanoはもはや出掛ける時には欠かせない。

まるで身体の一部のようなものだ。

一番惹かれた部分はデザインだろう。

iPodはもはやオシャレ道具の一つだな。

鞄から出てきただけでこの人オシャレだなと思うくらい。笑

大して音楽に興味の無い奴が

持っているのはムカつくが

それほど魅力的な商品だということだ。

音楽以外にも使い道あるしね。

操作性の良さも売りにしているが

正にその通りで非常に使い勝手が良い。

ソニーのウォークマンなんて

比べ物になりませんよ。

すぐぶっ壊れるしよ。

 

俺のiPod nanoを撮ってみた。

 

 

名前はPiroshiame。

16GBのカメラ付きのやつだ。

色はやはり黒。

カラーの種類が沢山あるので

態々黒を買う人はあまりいないかなと思って。

まあ黒しか眼中になかったけど。

当時容量が多いiPod classicと相当悩んだが

厳ついし持ち運ぶだけなので

小さいnanoにしたのだ。

今のさらに小さいnanoはイケてないと思うけど。

紛失してしまいそうだもの。

 

これまでアップルの魅力を語ったが

音楽配信やiPhone, iPadに関しては未だに

魅力を感じていない。

今後如何に魅力を感じさせてくれるか期待をしていたのだが

ジョブズ氏亡き今それを満たしてくれることが

果たして出来るのだろうか?

 

早速iPhone 4sが発売されるらしいが

4の次は5ではないのか?

何故sが付く?

これはスティーヴ氏の頭文字から取ったものか?

と色々話題になっているが

今後のアップル社の行方が気になりますな。

 

アップルというブランド

「i」という親しまれた文字は

生き続けるし

人の心から忘れられることは無いだろう。

本当に凄い人だ。

 

Steve Jobs. Forever.

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です