ラーメン「魁力屋」

ばあちゃんちに行くと

最近食べに行くようになった

京都の北白川が発端のチェーン店。

京都ラーメンには馴染みがないが

醤油ベースに背脂を散らすのが特徴らしい。

これは京野菜の九条ねぎとの相性を考えてのことで

その九条ねぎを使ったものが一般的みたいだ。

関西は薄味をイメージするので

背脂を散らすことに少々驚いた。

また鶏ガラベースのスープもしっかりと味があり旨味を感じるのだが

意外にもあっさりしているというチェーン店っぽくない

本格的な味をしている。

大阪と京都じゃやはり違うのかな。

個人的にはあまり醤油に背脂は許せないのだが

子どもやお年寄りでもさらっと食べれるし

人気が出そうなラーメンではある。

 

チェーン店なのでスープの種類やサイドメニューも豊富で

新商品も登場するので誰が来ても対応できる。

ただ豚キムチを食べたときはそんなに美味しく感じなかった。

また九条ねぎではないが青ねぎとたくあんが食べ放題なので

ねぎ好きには堪らないだろう。

店内もチェーン店らしくない活気があり

これからさらに店舗を増やしていくと思われる。

まあ活気は店によるだろうけどね。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です