高品質マイク

オーディオSPECを更新しました。

 

今までマイクのことはそれほど気にしていなかった。

良いマイクを持っていても歌い手が下手なら何の意味もない。

歌い手が上手ければマイクなんて何でもよいと過信していたのである。

だがそれは愚かなことであった。

ヴォーカリストにとってマイクは命。

それを疎かにするというのは何とも勿体無い話である。

 

ワイヤレスマイクの導入を考えていた私は

色々調べたのだが結局はこのマイクに行き着いた。

 

SENNHEISER e 945

 

ドイツのメーカーSENNHEISER(ゼンハイザー)のダイナミックマイク。

evolution 900シリーズのe 945だが

同シリーズのe 935と比べると

指向性がスーパーカーディオイドとなっていてかなり狭い。

よって扱いが難しいと言われているが

使ってみてそんなに難しくないし

外部の音を拾わないので寧ろ良い。

でも初心者はe 935の方が安心できるだろう。

最終的にaudio-technicaのAE6100と悩んだが

メタリックなボディと高音の抜け方の定評など

総合した結果こちらを選んだ。

 

使ってみてやはり明らかに違う。

これは歌い手にしかわからないかもしれないが

何故もっと早く買わなかったのかと後悔している。

ハウリングにも強いし

個人的にはミドルを2時方向にして使うと良い。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です