ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

悪魔が囁く

人間弱いものである

 ピアノが弾けない状態が長く続くと、考えが変わりつつある。「電子ピアノでとりあえず妥協してしまえば」と悪魔が囁くのである。悪魔からの囁きには耳を傾けないと思いつつ。しばらくして楽器店をふらつく弱い自分がいる。
 電子ピアノは、技術の進歩により以前に比べ、鍵盤も音もましになっているのではないか。しかし、ただでなく狭いアパートメント。アップライトをさらに小型にしたような電子ピアノですら邪魔な訳である。筐体はちょっとやそっとでは、移動できそうもない。無駄に家具調になっているのだ。
 鍵盤がそれなりにピアノに近く、移動のことも考え足が無いモデルを検討することにした。ロックバンドで使っているようなキーボードみないな形のものである。このようなモデルはステージピアノと呼ぶそうだ。足に当たる部分はスタンドを付ければ良い。
 この際、電子ピアノの音については妥協しよう。ピアノの複雑な共鳴等、音については再現できることは無いのだから。またMIDI出力さえ付いていれば、後で音源を変えることもできる。鍵盤のメカニカル的なものを重視で選択することに。検討したのは以下の3モデルである。

Roland RD-700GX

 国内の電子楽器では大きななシェアがあるRoland。その電子ピアノ(ステージピアノ)も、それなりに期待できるのでは。鍵盤をゆっくり踏み込むと軽いクリック感があったり、象牙調に鍵盤表面が処理されている等かなりピアノを意識していることは伝わってくる。しかし、実際のピアノと比べかなり鍵盤が軽い。グランドピアノを再現したとしているが、明らかに別物。こんなに軽くありません。ここら辺は電子楽器メーカー故か。2011年現在では改良されたRD-700NXが出ているとのこと。
(実勢価格:20万程度/メーカーページ

Yamaha CP300

 有名な国産ピアノメーカー。売れ筋のC3は安いながら、驚くべきコストパフォーマンスを実現している。電子ピアノ(ステージピアノ)はというと、完全になめてます。お話になりませんでした。検討した2010年では最上位でしたが、2011年現在では改良されたCP1が出ているとのこと。
(実勢価格:10万後半程度/メーカーページ

Kawai MP8II

 Yamahaから独立したピアノメーカー。教育現場ではそれなりのシェアを確保している。Rolandと違いキーアクションのクリック、象牙調鍵盤等の小細工はないものの、鍵盤のタッチはかなりいい。鍵盤も木製で、ピアノとは違うものの近い。2011年現在では改良されたMP10が出ているとのこと。
(実勢価格:20万程度/メーカーページ


 勝負あり。Kawai MP8IIに決定。移動のことも考え、足が無いモデルということであったが、MP8IIはかなりのヘビー級。木製鍵盤の為かかなり重量があり一人では移動困難なのであった。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.