ざさいたま
アバウト ギャラリー コンピュータ その他 リンク集

SEOで大切なこと

SEOとは何ぞや

 この記事に辿り着くぐらいなら、既にSEOのことはご存じであるとおもう。改めて言うまでもなく、SEOとはSearch Engine Optimizationの略である。検索エンジンの為にWebページのデータ構造を最適化することである。なぜ検索エンジンの為に最適化するのか。これも言うまでもない。あなたでない第三者が、検索エンジンでWebページを見付けやすくする為である。

良く利用されるテクニック

 SEOに対する小手先のテクニックは色々紹介されて、読者も既に幾つかはご存じの筈である。下記のようなテクニックはよく知られているところである。
  • 見出しタグを利用し、コンテンツの見出しを明確にする
  • 画像には、代理属性、代理テキストを付与する
  • CSS1)を利用しページの体裁情報とコンテンツの文字情報を分離する
  • コンテンツはオリジナルでなければならない
 しかし、上記のようなテクニックをいくら駆使しても、検索エンジンはある重要なことが抜けているとインデックス2)に登録してくれない。コンテンツの内容がいくら優れていようが、大切な事をしなかったために、検索エンジンは一向に登録くれないのである。

大切なこと

 このサイトのコンテンツが優れているか、優れてないがは別として、このサイトの記事は一時期一向に登録されなかった。私が気づいた、その重要なことを読者に伝授しよう。
  • 各頁独立したタイトルを付与する
 これが出来ているか、これが出来てないかでそのページのインデックス率は大きく違う。特に全てのページが同一のタイトルタグを設定している場合は、SEO対策を放棄していると考えてよい。全てのページが『ほげほげ商事』とかなっている場合は、殆どお客さんは来てくれないのである。各頁その内容に合わせた、独立したタイトルでなければならない。全てのページに会社名等を設定したくなるのはわかるが、検索エンジンにとっては会社名等よりも内容が大切なのである。また、利用者も同様なのである。SEO対策の業者に頼んでみたものの、思うようにいかない場合はここが抜けているのである。ページは設置者の満足ではなく、利用者の利便性を重視しなくてはならない。
 言うまてもないが、タイトルはページの内容に沿わなくてならない。タイトルとページの内容がちぐはぐな場合は、賢い検索エンジンはすぐに内容を見抜いて、スパムページ3)と扱ってしまう。

次に大切なこと

  • 各頁独立した説明文を付与する
  • 各頁独立したキーワードを付与する
 独立したタイトルがつけられたら、上記の二つも同様に試してもらいたい。ここでも各頁独立していることが大切なのである。数日するとみるみる内に検索エンジンにインデックスされ、ヒットするようになるのがわかる。以上の大切な事か満たされて初めて、巷で解説されている「良く利用されるテクニック」が初めて生きてゆくのである。
(小宮和寛)

注:
 1)Cascading Style Sheetsの略。これを使うとページの体裁とコンテンツを分離することができる。
 2)検索エンジンのデータベースのレコードのこと。検索エンジンに登録されることをインデックスされると一般的にいう。
 3)検索エンジンを騙し単純にヒットすることために作成されたページ。最近の検索エンジンは賢いのですぐにスパムページは見破られてしまう。
  戻る
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.