ざさいたま
アバウト ギャラリー コンピュータ その他 リンク集

コラム

 コンピュータに関する私的な論考。プラットフォーム、電子書籍等について。利害関係がない立場から、そしてプログラマ的偏見で、コンピュータ業界、製品を眺めコラムを書く。

2011年

クラウド注意報

 分散から集中あるいは偏在へとコンピューティングは変化をしているのである。

IT企業の社会貢献

 「まるまるによって私たちの商業活動は貢献しています」は疑うべし。

ハウツーとの距離

 コンピュータ関連の書籍は「ハウツー」「リファレンス」「基礎」「研究」の4つに分類できる。

正規表現について

 正規表現の性質を扱った概略を摑みたい人の為のコンテンツである。

エディタあるいはワープロ

 エディタとワープロでは果たしてどちらが文章の作成に好ましいかを考えてみたい。

どこでもタブレット

 タブレットは便利なデバイスでもある、同時に取り扱い方には十分に注意しなくてはならない。

コンピュータの罠

 コンピュータは人を使うことが実に上手いと思わざるを得ないのだ。

すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなる

 私が考えた言葉ではないが、橋本武という国語教師の言葉だそうだ。

自炊に対する考察

 それに費やす労力と時間を考えると非常に不経済だ。

求む!使える電子書籍デバイス

 インフラが整って初めて町が繁栄するように、ハード無しではコンテンツは育たない。

奇妙なコンピュータ用語

 英語の意味と日本でのコンピュータ用語としての意味が乖離してしまっていることがある。

安全なデータの保護手段を考える

 データの安全な保護手段はどのようなものがあるだろうか。

ハードディスクの復旧

 一般的なパソコンのハードディスクの場合、案外簡単にデータを救い出すことができる。

RAIDの安全性と復旧

 RAIDシステムの復元のノウハウも伝授しよう。

SEOで大切なこと

 テクニックをいくら駆使しても、ある重要なことが抜けていると検索エンジンは登録してくれない。

マルチプラットフォームリテラシー

 ソフトウェアの選択において、何を基準とすべきであろうか。

スライドによるプレゼンテーション

 スライドによるプレゼンテーションの注意点。

Office 業務の効率化を考える

 Office による業務の効率化は疑問である。

バイナリとテキスト

 バイナリとテキストの簡単な説明。

至高のテキストファイル

 軽視されがちなテキストファイルであるが、その汎用性を見直して頂きたい。

資格に死角あり

 資格の取得により、私自身が向上したとは思わない。それは本質的なものではない。

iPad2に求めること

 iPadをプログラマ的視点から斬る。

コンピュータを学ぶとは

 コンピュータを学ぶことはソフトウェアの使い方を覚えさせることでは無い。

ソフトウェアのプロテクトと寿命

 プロテクトはソフトウェアの寿命を短くする。

電子書籍から再びWebへ

 電子書籍とWebは近い関係にある。

電子書籍フォーマットの未来を占う

 XMDF、.book、そしてePub有望な規格は。

電子書籍その現状と活用法

 電子書籍について、利害関係がない私から。

ニューメディアについて考える

 ブログ、SNS、Twitterこのようなものをニューメディアと呼ぼう。

マルチプラットフォームデザイン

 コンピュータプラットフォームについて考えてみる。

Unicode IVS考

 そのまま。

2010年

ハードディスクがクラッシュ

 ハードディスクがクラッシュしたらあなたはどう対処すべきか。
  戻る
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.