ざさいたま
アバウト ギャラリー コンピュータ その他 リンク集

OSについて

 OSについての雑感を箇条書きとしてまとめてみる。非常に偏見にみちたものであるが、事実であることを確信している。

Microsoft Disk Operating System(MS-DOS)

 一見UNIXに似ているけど、UNIXとは全く違う、到底OSとはいえない産業廃棄物。せいぜいアセンブリランチャーだろう。なんたってシングルタスク、シングルユーザ、メモリ保護無しの三拍子。そこにハリテージでないレガシーがすべて揃っている。

Microsoft Windows

 使う人間を不快にさせることについては一級品。ビール・ゲイシとゴミベンダーががっつり使用者を金銭的・精神的に搾取するだけ。

95/98/Me

 ほんとうにだめだった。Meについては開発元の歴史からも消された。16bitと32bitモジュールが混在し、しかも切り替えに失敗してしまうというエレガント(?)な設計は利用者を失望させた。

2000

 このバージョンはめずらしく良くできていた。あくまでもWindowsの中での話しだが。

XP

 2000に贅肉という体験をくっつけた。2000とほとんど変わらないのに、大量のメモリが必要というとんでもないエレファントなOS。クリティカルリージョンがからむディスパッチが下手くそだとしかいえない。

Vista

 そこにあるのは眺望でなく混乱。迷える子羊を問答無用に屠殺した。

7

 眺望が見えないためラッキーセブンを求めた? いずれにしても先が見えない。

Apple MacOS

 搭載時限爆弾,満載愛嬌,電脳林檎。

Apple MacOS X

 ついにOpenGroupが認め正式なUNIXへ。Appleという独裁企業を許容できることが前提となるが、個人使用のOSとしてはかなりのできばえ。タスキングの処理は秀逸。このOSはAppleによってすべてが作られた訳ではない。重要なコンポーネントは偉大なるグルたちが築きあげたものなのだ。

GNU/Linux

 最近は環境が整って殆どの用途に於いて不自由を感じない。しかし、グラフィックデザインをするコンピュータとしは使えない。アプリケーション、フォント環境さえ整っていれば・・・・・・それ以外の用途で何故例のWindowsなんかみんな使うんだろう。
 カーネルはリーナスという人が作ったんだけど、FSFの存在がなければ今のような隆盛は無かったのだ。だからGNU/Linuxなのだ。

Sun Solaris

 すばらしい安定性。CDE環境はSPARC IIi 440MHzというプアな環境でも快適に動作して良かった。太陽は神託をうけて再び有料化してしまうかもしれない。

後日談

 本当に神託を受けて有料化してしまったらしい。現在60日間は体験版として利用できるようだ。
  戻る
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.