ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

アラーム GardSave

まだカギも用意できてないというのに

 自転車の盗難対策にカギだけでは不十分だと考えた。実際問題ワイヤー錠はいとも簡単に切断できる。ワイヤー錠は丈夫なものの、案外ハサミには弱いものなのだ。まだカギも用意出来てないが、カギの補助としてアラームを検討した。
 インターネットを探していると、リモコンと本体に分かれている製品を発見。本体が揺らされば本体からも、リモコンからも音が出る製品だいう。Bike Cafe FBで取り扱うことが出来るか訪ねると、取り寄せることが出来るとのこと。取り寄せてもらうことに。製品はこんな感じだ。

 本体の取り付けに手間取った。なかなかいい位置が定まらない。いろいろ思案した挙げ句、写真の位置に取り付け。取り付け用のスペーサーゴムは2種類入っている。パイプの径にあわせて使用する。私のシートポストは細いので2枚重ねて使用すると具合がいい。

設計に問題有り

 本体側のアラームはリモコンがなくても解除可能。本体に消音スイッチが付いているため、このスイッチを切られてしまえば音が鳴らなくなる(本体スイッチは切られても、リモコン側の音は鳴り続ける)。そのため本体のスイッチは直接見えない位置になるよう本体を固定する必要がある。抑止力の観点からもも本体側の音は簡単には消せないように改良してもらいたい。
 また、常時通信しているせいだろうか、電池の消耗は早く長時間の使用には向かない。もう少し省電力な回路設計をしてもらいたい。
 電波が通じる距離は30mとのことである。だが、壁を挟むと10m程度しか電波が届かず、リモコンから自転車が遠くに移動したことを知らせる音が鳴る。この点も改良してもらいたい。

短時間の停車には有効

 しかし、長時間の使用には向かないもののコンピニ寄る等の短時間且つ自分と比較的短い距離に駐車する等の用途には有効な製品なのではなかろうか。メーカーには改良を続けてもらいたい。

諸情報

メーカーサイト

 http://www.eastwood.co.jp/lineup/gardsave/index.html(日本代理店)
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.