ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

檥峠・飯盛峠・傘杉峠(奥武蔵グリーンライン)

峠のバーゲンセール

 峠はより標高が高い位置にいないでもしないかぎり、坂を登って到達することになる。この上記の峠は登山道で繋がっているため、自転車では必然的に尾根に至るまでの林道を経由するか、近くの峠から尾根伝いにアクセスする必要がある。そのため、尾根まで登ってしまうと、尾根を通るグリーンライン1)上に峠が並び、一度に制覇することができるのである。まさに、峠のバーゲンセール状態である。
 紹介する峠は、「檥峠」【ぶなとうげ】、「飯盛峠」、「傘杉峠」の三つである。これらは「刈場坂峠」か「顔振峠」に登ってしまうかすれば簡単に到達できる。ほぼ稜線上に並ぶため、アップダウンは殆ど無い。それでも脚が疲れていると怠く感じるだろう。

バーゲンセールだけに

 バーゲンセールは売る方も、買う方もあまり満足感はない。売り手はより高い価格で売りたいだろうし、買い手も安いから買うわけで本当に商品が欲しいわけではない。峠のバーゲンセールは、たまたま通行しただけで、お目当ての峠は他にあり坂道を登っていないため満足感は少ない。まさに、バーゲンなのだ。
 高い山に登るとその稜線上に移動し、複数の山を制覇する。所謂、尾根歩きである。登山者にはおなじみの手法だろう。それはそれで景色が素晴らしいために面白い。しかし、欲が出てくると尾根歩きだけでは満足できなくなる。他の登山ルートを全て制覇したくなるのだ。峠も同じである。しかし、上記の三つの峠は眺望は期待できない。あしからず。


より大きな地図で 檥峠・飯盛峠・傘杉峠 を表示

風景

 五月の連休中であるのに、開店していない。廃屋と化していて、不動の名の如く動いていない。ゆえに、不動茶屋というわけではなく、高山不動尊の上に位置するから不動茶屋という。

注:
 1)正式には「奥武蔵グリーンライン」という。「飯盛峠」から先の標高が高い地点は、高原地帯を走行することになるためとても気持ちいい。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.