ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

倉掛峠

地味な坂

 いわゆる片峠1)である。中藤側からは登ることは登るもののあっという間に終わってしまう。原市場からすると多少の坂2)があり峠であることに気づく。そんな峠3)である。
 上記のように書いてしまうと全く魅力がないような峠のようである。ただの生活路か。それだけではない。この峠にはいい使い方がある。前回紹介した「仁田山峠」とのコラボである。まず、「山王峠」を経由しこの峠に至る。そして仁田山を目指し、桜を愉しむ。そして「小沢峠」で戻るというコースである。4月限定になるものの、小振りの峠の連続制覇ができる。


より大きな地図で 倉掛峠 を表示

風景

 写真:地味な峠であるが、峠は日陰が多く夏場でも涼しい。

原市場側

 多少の坂2)があるものの小振りである。

中藤側

 「仁田山峠」とのコラボを考えるべし。

注:
 1)一般的な峠は標高が低い地点からピークに至り低い地点に戻る。片峠とは登りだけの峠である。
 2)瞬間的に15%の区間がある。崩落箇所は修復されアスファルトも新しくなり走りやすい。2012年現在、傾斜を緩めるための新道が建設されている。
 3)三重県に有名な「鞍掛峠」がある。ここで紹介している峠は「倉掛峠」であり、埼玉県に存在する別名の峠である。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.