ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

仁田山峠

桜が綺麗と聞いて

 4月になると桜のシーズンである。桜が咲いている期間は限られており、盛りを過ぎると魅力は半減してしまう。「天目指峠」の隣の峠は桜が綺麗だという未確認情報を得た。桜のシーズンに合わせて立ち寄ろうと決めた。春になると峠サイクリングのシーズンとなる。春には大型の峠に行きたくなるが、どうしても桜の峠は外せない。桜が咲いている時期は限られているのだから。

意外な峠

 地図から判断するとたいした峠ではなさそうだか、意外と登り甲斐ある。勾配は「天目指峠」と似ているが、天目指の暗さとは対照的に仁田山は日当たりがよく明るい。ある程度登ると、下ったり、登ったりを繰り返しどこか峠なのかわかりにくい。視界が開ける箇所もあり、山深くジャングルに迷い込んでしまったような錯覚を起こす。桜の峠と聞いていたため、意外な印象を受けた。桜がたのしめるのは名栗側である。峠の麓1)に桜が多数植樹されており桜林を形成している。この峠は春訪れるべきである。


より大きな地図で 仁田山峠 を表示

風景

 残念ながら満開を逸してしまったようである。来年は満開の桜を愉しみたい。

名栗側

 麓には桜林が形成されている。峠に至ったかとおもうと登ったり、下ったり幾度も欺かれる。

中藤側

 基本的に登ったり下ったりはしない。「倉掛峠」が近くにある。

注:
 1)本当の麓でなく、少し登った地点である。林道風の入口からは桜林があることに気づかないだろう。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.