ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

山王峠(埼玉)

田舎の谷間道

 田舎といっても極端な辺境でなく、少し寂しい地域である。太い道にもかかわらず、横断歩道に信号機が無い。しかし、整備はされている。いわばありふれている日本の田舎である1)。道だけ整備されて閑古鳥が鳴く。とはいっても埼玉県名栗地区は紅葉の名所である。名栗側沿いの道は秋になると、葉が色づき清流と紅葉のコントラストが美しい。そして原市場の交差点を曲がり峠を登り下る。そうすると、ありふれている筈の田舎が意外にも新鮮に見える。
 全域にわたって幅広な歩道が整備されている。交通量が激しい時は歩道を走るのもいいだろう。平行する道は二つある。「小沢峠」と「東都飯能CCの坂」である。

地元の方による情報

 頂上付近にさらに登れる道が二カ所ある。これは旧道の名残で、本来の峠は現在よりも高い位置にあり、急カーブを持っていた。近年、改造され切り通しの峠になったという。
 また、それほど山深くないのにもかかわらず、熊の出没が多いという。先日も熊を目撃した人がいて大騒ぎになっていたという。飯能市のホームページ2)で確認すると付近の山と比較してみても確かに多い。


より大きな地図で 山王峠 を表示

風景

 写真:ありがちなである。

原市場側

 こちら側から登ると坂はすぐ終わってしまう。すこし北上すると「倉掛峠」がある。

成木側

 峠であることに気づかないかもしれない。

注:
 1)観光パンフレットに掲載される、スペシャルでない田舎。
 2)http://www.city.hanno.saitama.jp/0000001834.html参照。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.