ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

吹上峠

幾度も作り直された道

 この峠は心霊スポット1)として名高いだけでなく、小曽木と成木を結ぶ交通の要衝であったようだ。そのため、利便性を高めるための作り直しが行われた。明治以前は切り通しの峠で吹上坂というものがあったらしい。その後、隧道が作られた。この隧道は旧吹上隧道と呼ばれる。そして、さらなる利便性の追求のため新隧道が昭和に作られる。吹上隧道である。
 ここで利便性の追求は終わるものであろうが、人間の欲望には限りがない。平成になり新たな隧道が作られることになる。吹上隧道より標高が低い位置に新吹上トンネルが作られた。隧道三兄弟、吹上隧道群である。

現在通行可能な道

 自転車コースとして現在利用できる道は二つある。吹上隧道並びに新吹上トンネルである。残念な事に旧吹上隧道は閉鎖されていて歩行者はおろか、自転車は通行できない。また吹上坂は道自体が消失しかかっており、歩行者でも通行するには困難なものになっている。吹上隧道は荒れていて段差もあるが、麓のトンネルと比べると排気ガスを避けることができるというメリットがある。運が良ければ「常磐林道」のようにニホンカモシカ2)に遭遇することができる。坂としては急でないので通行路として利用する価値はあるだろう。


より大きな地図で 吹上峠 を表示

風景

 新道を使ったほうが安全であるが、旧道は排気ガスを避けることができる。

成木側

 「榎峠」や「常磐林道(成木ヒルクライム)」「小沢峠」等につながる。

小曽木側

 これと言った特徴はない。

注:
 1)ただならぬ雰囲気を漂わす。
 2)ここで遭遇した個体は警戒心が強かった。これ以上接近すると逃げてしまった。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.