ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

天目指峠

ヤマメ峠?

 自転車店で峠の情報交換をしていたら、「山伏峠」の手前に「やまめ峠」というきつい道があるという未確認情報を手に入れた。自宅に戻って地図を開いてもどうにも見つからない。近くにある峠は「天目指峠」ぐらいである。「天目指峠」は【あまめざすとうげ】と読む。どうも【あまめ】が【やまめ】になって、さらに【ざす】が抜け落ちて「やまめ峠」となってしまったもののようである。

ジーパンでトライ

 ジーパンとジャンパーを着込み峠に挑戦することにした。標高も高くなく、それほど辛い道ではないだろうと高を括ったのである。これがいけなかった。道は情報通りの坂である。登り始めると体全体から汗が出てくる。汗で重くなったジャンパー、そして張り付くジーパン。サイクルウェア無しでは、こたえるものであった。ジーパンでの登坂はやめておいたほうがいい。
 峠はどちらかというとマイナーであるが、体力・時間ともに余裕が有るとき登っていただきたい。頂上には休憩場所があり、峠の来歴1)を解説している看板がある。


より大きな地図で 天目指峠 を表示

風景

 写真:頂上には休憩スポットがあるが、荒れている。

吾野側

 里山の雰囲気が出ていていい。ちかくに「顔振峠」があるのでハシゴするのもよし。

名栗側

 入口は、県道395号線を目印にするとよい。平行する「仁田山峠」は桜が美しい。

注:
 1)天目【あまめ】は方言で豆柿の意。指す【ざす】は耕作法で、山を焼き播種する焼畑のこと。二つを合わせて天目指【あまめざす】峠となる。と書かれている。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.