ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

甲武峠(甲武トンネル)

軽いヒルクライムが愉しめる

 そろそろサイクリングロード1)に飽きた。そんな、時期にこの峠に挑戦するといい。まだ、本格的な峠道にはまだ早いが、短すぎる峠ではつまらない。そういう、ヒルクライム入門的な峠である。特別な名前は付いてない峠道であるが、自転車乗りの間では甲武トンネルの峠でなく、「甲武峠」と呼び習わされている。檜原と上野原のを結ぶ画期的な通行路であり、近隣には二瘤で有名な「鶴峠」がある。
 標高が低いため、春にならなくても凍結することはあまりない。とはいえ、檜原側は日が当たりにくく、上野原側から登って下るコースは暖かくなってから計画した方が賢明である。

サブノーマルなドライバーに注意

 車の交通量は少なめであるものの、猛スピードでトンネルを通行するマナーの悪いドライバーに注意したほうがいい。どうも走り屋と称するサブノーマルなドライバーがセッティングを出すために頂上にあるトンネルを利用するらしい。


より大きな地図で 甲武峠(甲武トンネル) を表示

風景

 写真上:猛スピードで駆け抜ける自動車に注意。
 写真下:富士は権威の象徴であるが、これはこれで魅力を持っている。

檜原側

 北側にあたる。冬場の下りは注意が必要である。

上野原側

 峠付近に富士山がよく見える展望台がある。立ち寄ってみるといいだろう。檜原側に比べて勾配はきつめである。降りて右に行くと「鶴峠」がある。

注:
 1)具体的には「多摩サイクリングロード」。羽村から羽田なんてもう飽きたと感じたら峠デビューである。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.