ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

大垂水峠

自転車愛好家にも自動車愛好家にも

 多摩地区に住んでいれば「大垂水峠」【おおだるみとうげ】という名前を聞いたことは一度は有るだろう。車好きには八王子側の緩いカーブ、相模原側の急なカーブ何れも魅力的である。身近にある身近な峠として人気である。何がこの峠を魅力的なものにするのだろうか。以下の二つの点が魅力的なのではないだろうか。
  • それほどでもない勾配があること。
  • 相模湖、津久井湖ともにアクセスでき、変化に富むコース設計が行えること。
 取り立てて急峻な道でなく、むしろ温い坂のオンパレード。奥多摩の峠はまだ御免であるが、サイクリングロードに飽きた人が挑戦するには適当である。以上の二点がこの峠を魅力的なものにしているのではないだろうか。

国道20号線

 この有名な峠は有名な国道20号線の上にある。国道20号線は重要な交通路であり、普通自動車のみならず多数の大型自動車が行き来する。ロードバイクは車道を走るため、大型自動車は正直怖い。大型車は一般的な10tトラックだけでなく、ありとあらゆる特装車、牽引免許が必要なトレーラーまで通行する。もし接触でもしてしまったらこちら側はひとたまりもない。彼らにしても目障りだろうし、こちらとしても甚だ迷惑である。そのため、自転車乗りはこのような大型の国道1)を避ける。しかし、目的の峠が大型の国道上にあるとなると避けられない。通行の際には車に気をつけて。


より大きな地図で 大垂水峠 を表示

風景

 写真上:交通量は多め。休日は自転車乗りで賑わう。
 写真下:峠の碑が台無しである。

八王子側

 登って目につくのがラブホテルの看板。

相模原側

 悪臭に注意2)3 )。近隣で肥料を生産しているらしい。私も大概の異臭に対しては寛容できるが、この異臭は公害のレベルである。つづら折りの道が続く。

注:
 1)多摩界隈の大型の国道は他にも国道16号線、299号線等がある。
 2)2012年2月調査。
 3)2012年4月時点で悪臭は改善されていたが、6月になると再び悪臭が。どうも土地の所有者は懲りてないらしい。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.