ざさいたま
その他 奥多摩 自転車 音楽 リンク集

常磐林道(成木ヒルクライム)

成木の行ってこい

 成木には面白い坂道がある。「常磐林道」こと成木ヒルクライムコース1)である。棒ノ折・黒山への登山道で、自転車で山頂付近に行ける道である。特定の地域と地域を結ぶ道ではない。行ってこいの道だ。
 道はKFC Triatholon Clubの東京ヒルクライムレースNARIKIステージとして利用されている。麓には同団体の休憩施設成木の家がある。道はかなり険しい2)。初心者を自認するのなら止めておいたほうがいいだろう。気持ち悪くなったり、下山時長時間のブレーキを余儀なくされる。しかし、ある程度力がついたらおそれるまでもない。頂上付近には水飲み場と自転車スタンドが置いてある。また、近くの「小沢峠」を通過すれば埼玉県名栗地区だ。

ニホンカモシカに遭遇

 何が面白いか。坂道は自転車乗りにとって面白いことは間違いない。坂道だけではない、ある動物と遭遇できるのである。遭遇した時は山につきものであるイノシシであると思ったが、どうもイノシシではないようだ。ニホンカモシカ3)である。ニホンカモシカは斜面を好む。自転車乗りと同じだ。運が良ければ彼らに遭遇できるかもしれない。集団で走行してしまうと好奇心旺盛な彼らでも逃げてしまう。斜面あり、自然観察ありの道なのである。


より大きな地図で 成木ヒルクライム を表示

風景

 写真上:ご覧の通り過度の激坂ではない。
 写真下:頂上付近。展望は期待できない。

注:
 1)自転車乗りの間では「成木峠」と呼ばれている。正式な名前ではない。
 2)最大斜度15%。
 3)1955年に特別天然記念物に指定されている。
  戻る 次へ
saitama web-framework (c) 2007-2012 thesaitama. All Rights Reserved.