Regensburg〜München(3日目)

国境を越えGermanyへ。

ドイツと言えば何を思い浮かべるだろうか?

食いしん坊はソーセージ、バウムクーヘン、ビール

スポーツ好きならサッカーやモーター系

歴史好きならヒトラーのナチス、ベルリンの壁

そしてメタル好きな私はSCORPIONS、HELLOWEENとなる。

まあ最後以外は一般人なら知ってるか。

 

今回は南にある最も広いバイエルン州を巡る。

この日は世界遺産にもなっているレーゲンスブルク

第3の都市で超有名サッカー・クラブと

BMWの本社があるミュンヘンだ。

 

朝起きてTシャツを物色。

勿論国民的バンドSCORPIONSを選び

地元民と絡む気満々。

その瞬間はレーゲンスブルクのレストランで起きた。

寒いのに前を開けながら歩いていた甲斐があった。

というかそれがかなりクレイジーらしく

私はてっきり欧州の人たちは薄着だろうと思ったのだが

めちゃくちゃ着込んでいて

なんだ大した事ねーなという印象。

やはりメタルの人がおかしいんだろうな。

で話が逸脱したが

そのレストランで飲んでいた

おっちゃんグループが私のTシャツをガン見。

SCORPIONSが好きなのか?と訊かれたので

クラウス・マイネは私が崇拝している人だと。

ハイタッチでSCORPIONSと叫びながら別れた。

本当は一緒に飲みたかったが時間がなかった。

でも別れ際にCiao!って言われたから

彼らは地元民ではなくてイタリアの旅行者だったのだろうか。

ここで食べたソーセージはしょっぱすぎて

日本人の口には合わないだろう。

 

最古の石橋 レーゲンスブルクの街並

 

そしてレーゲンスブルグの魅力である最古の石橋は

なんと工事中というついてなさ。

前日に渡ったカレル橋をモデルにしているとか。

また渡る際の規則が一応あるらしく

多数で渡るときは同じ歩調で歩いてはいけないらしい。

崩れる可能性があるかららしいが

そんなことは気にしていられないし

もしそうだとしたら危なすぎやろ。

それなら人数制限をかけた方がいいと思う。

それだとリアルに恐ろしいけどね。

 

レーゲンスブルク大聖堂

 

続いてミュンヘン。

ここは南に位置するので

今までよりはいくらか暖かいかと思ったがとんでもない。

山が多いしそんなに高い建物はないが

都会のビル風というか

とにかくこの私でも寒すぎると感じた。

寒さに弱い人は観光どころではないだろう。

 

新市庁舎

 

それでも新庁舎の前では

クリスマス・マーケットで賑わっていた。

普通はそれがメーンのはずなのだが

私たちは寒さにめげずに名所を歩き回り

Hard Rock Cafeやクラブ・ショップを訪れていた。

 

Hard Rock Cafe

 

寒くて流石に便意を催した私は

チップを払いトイレに駆け込んだのだが

女性トイレの方だったらしく

清掃員にそっちじゃねーよと突っ込まれてしまった。

そしてCDショップを見つけた私は

ここでしか手に入らないようなCDを物色。

ここまできて私は一体何をやっているんだ。

 

野外コンサート

 

ホテルに帰るとWacken Open AirのTシャツを着た連中が。

これは話しかける以外にない。

どうやら近くでROCKコンサートがあるらしい。

これは行ってみるしかない。

どうやらアマチュアのバンドが集まり

ステージに分かれて演奏しているようだ。

近くでは女の子が泣いていて友達に慰められている。

何なんだここは…zzz

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です