バンド「AT THE GATES」

イエテボリといったらこのバンドを忘れてはいけない。

今や日本でも大人気のARCH ENEMY, IN FLAMES, SOILWORK

またLOUD PARK 15にも出演するDRAK TRANQUILLITYらの

基盤を作ったのは彼らである。

まだメロデスというジャンルが確立していなかったころに登場し

国内に留まらず海を渡って様々なバンドに影響を与えた。

だが活動期間は短く

最高傑作と謳われる4thアルバムを発表後に解散してしまったので

メタル・ファンの間では伝説といわれることも少なくない。

その後は一時期再結成したのだが

2010年になってから再び本格的に始動した。

 

AT THE GATESメンバー

(l. to r.)

Martin Larsson(マーティン・ラーソン)<g>

Jonas Björler(ヨナス・ビョーラー)<b>

Tomas Lindberg(トーマス・リンドバーグ)<vo>

Adrian Erlandsson(エイドリアン・アーランドソン)<ds>

Anders Björler(アンダース・ビョーラー)<g>

 

ビョーラー兄弟とARCH ENEMYのダニエルの兄である

エイドリアンは解散後にTHE HAUNTEDを結成したことは有名。

そのバンドでは現在アンダースが脱退しているので

このAT THE GATESでまた兄弟揃って観れるのは嬉しい。

 

1995年 4th  SLAUGHTER OF THE SOUL

 

SLAUGHTER OF THE SOUL

 

1. Blinded By Fear ◎

2. Slaughter Of The Soul

3. Cold

4. Under A Serpent Sun

5. Into The Dead Sky

6. Suicide Nation

7. World Of Lies

8. Unto Others

9. Nausea

10. Need

11. The Flames Of The End

BONUS TRACKS

12. Legion

13. The Dying

14. Captor Of Sin

15. Unto Others (’95 DEMO)

16. Suicide Nation (’95 DEMO)

17. Bister Verklighet

 

雑誌などで頻繁に取り上げられるので気になった。

ライヴDVDが付いたリミテッド・エディションで

様々なバンドのカヴァーもボートラに収録されている。

初期の頃はヴァイオリン奏者が存在して

メロディックのアプローチの仕方が違ったみたいだが

この4thでメロディック・デス・メタルの完成形となったと

いわれている名盤中の名盤。

だが後続バンドたちよりもメロディは少なく

スラッシュ・メタルのファストなリフに

叙情的なメロディが盛り込まれているだけで

アグレッシヴさの方が前面に出ている。

ただリフ・ワークと構成力は見事で

最後まで全力で畳み掛けているが

それは5とラストのインストが

良いアクセントとなっているからである。

さあメロデスの原点を聴くがよい。

 

2014年 5th  AT WAR WITH REALITY

 

AT WAR WITH REALITY

 

1. El Altar Del Dios Desconocido

2. Death And The Labyrinth

3. At War With Reality

4. The Circular Ruins

5. Heroes And Tombs

6. The Conspiracy Of The Blind

7. Order From Chaos

8. The Book Of Sand (The Abomination)

9. The Head Of The Hydra

10. City Of Mirrors

11. Eater Of Gods

12. Upon Pillars Of Dust

13. The Night Eternal

 

まさか彼らの新譜が出ることなど誰が予測していただろうか。

泣き叫ぶようなヴォーカルは相変わらずだし

路線も前作とほぼ変わらないが

一直線に突っ走るだけでなく

緩急をつけた曲が目立つようになった。

メロディも円熟度が増しているようで

聴きやすさという点では前作より上。

ただインパクトが足りないというのは事実。

前作とまではいかないが

復活作にしては上出来で

普通にクオリティが高いアルバム。

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です