アルターアパートメント
アバウト 住人

アバウト

 私たちには広告媒体が必要です。ここでの広告は商品を売り込むための広告ではなく、作品を公表するための広告です。
 通常広告は非常にコストがかかり無駄です。原稿を作ったとしても、広告媒体にするためには、流通にのせるような手続をしないといけません。本質とは関係ない部分で高く付きます。しかも環境負荷も高いのです。きっと手に渡ったとしても興味が無い人なら「さよなら」と捨てられてしまうことでしょう。
 書籍として出版してみても、読者あるいは出版社が求めてない本は必然的に自費出版になってしまいます。コストの面では広告と代りありません。出版社が出してくれたとしても、結局検閲は入る訳で自分の書きたいようには、大物でもないかぎり書けません。

媒体としてのWeb

 Webの力はコンピュータ端末(パソコンや携帯電話)が媒体(メディア)になってしまいます。作品を公表するにも一度サーバを用意してしまえば、上記のような手続きを経ることなくすぐに出来て簡単です。いままでは、作家なら同人誌、音楽家ならCD、画家ならカタログを作らなくてはならなりませんでした。しかし、Webでは殆どコストをかけずに、世界中に作品の複製物を届けることができます。とりたてて対価を受け取らなくてもよいのです。
 そのWebの可能性を生かし、または探り、実社会にどのように活用できるか。そんなことを考える人たちに集まってもらい、実験する試みがこのアパートです。
戻る
(c) 2010-2011 Altar Apartment. All Rights Reserved.